芽生え

入校にあたって

Q 入校のきっかけは何ですか?
A 入校したきっかけは、両親とハローワークの方が職リハを勧めたのがきっかけです。
Q 入校試験(筆記試験)は難しかったですか?
A 入校試験は、そんなに難しくなかったと思います。

訓練期間について

Q 職リハの雰囲気はどうですか?
A 最初は緊張しましたが、指導員の方やコースの皆様が、優しい方々だったので、すぐに打ち解けていくことができました。そういったことでは、職リハはとてもいい雰囲気であると感じました。
Q 入校して取得した資格は何ですか?
A 情報処理技能検定 表計算 3級(平成28年 7月 取得。) ・ 日本語ワープロ検定 3級(平成28年  7月 取得。)
Q 訓練の中で力を入れたことは何ですか?
A 指導員の方や講師の方の説明をしっかりと聞き、分からない所があったら、そのつどその方に質問して自分で納得するようにすることに力を入れました。
Q 入校して一番印象に残っている良かったこと、大変だったことは何ですか?
A チームの人と話し合い(意見を出し合い)、お互いに協力し合いながらチームみんなで作成したプレゼンを発表し、会場の皆様から奨励の言葉をいただいたことが一番印象に残っている良かったことです。プレゼンの資料が出来上がっては、担当の講師の方にやり直すように言われて、一から作り直さなければならなかったり、チーム内での意見がまとまらなかったりすることが一番大変だったことです。
Q 成長につながった訓練内容は何ですか?
A ヤン先生のグループワークの講座です。私は、この講義を受ける前、自分を大切にすることやアディクション(依存症)は自分には関係ないと思っていました。しかし、この講座で、アディクション(依存症)は身近な物をきっかけに陥ることや「自分を大切にする習慣づくり」が大切であると教えていただき、私は、アディクション(依存症)に陥らないように、日々、「自分を大切にする習慣づくり」をしようと意識するようになり、自分自身の成長につながりました。

就職について

Q 就職に向けてどのように努力しましたか?
A 少しでも就職を有利に進めるために、日商簿記や日検(PC試験)などの資格を取得できるよう、日々、勉強に励んでおりました。また、面接や面接会の前日には面接対策にも力を入れました。
Q 自分が望む就職先へ就くことができましたか?
A 勤務地はとても良いのですが、勤務条件(雇用形態)が自分が望んだものと違いますが、この先、就職先の企業が自分の頑張り次第で自分が望む雇用形態で働けるという制度が取り入れていたら、精一杯会社で働き、自分が望む雇用形態で働けるようにしていきたいと思います。

メッセージ

Q 今後の目標は何ですか?
A 会社の業務を指示されたとおりに行うだけでなく、臨機応変に行えるようにしていきたいと思っております。
Q 自由な一言
A 一年間、この職リハで様々なことを学びましたが、これから社会に出ても、職リハで学んだことを忘れずに頑張っていこうと思っております。本当に、ありがとうございました。※障害名・障害特性について 左半身(上肢・下肢)機能障害。 生まれた時から左半身の麻痺があります。現在は、リハビリの効果もあり、左足は自由に歩けるようになりましたが、左手はまだ動かしづらいという症状が残っております。