芽生え

入校にあたって

Q 入校のきっかけは何ですか?
A 退院直後に妻の勧めでセンターを見学し、当初私の考えは、身体のリハビリのつもりで入校を考えていました。
Q 入校試験(筆記試験)は難しかったですか?
A 中学生卒業程度のレベルですが、広く浅く勉強しておいた方が、今後の為にも良いです。それと、本を沢山読んでた方が問題を解くうえで有効でした。

訓練期間について

Q 職リハの雰囲気はどうですか?
A 正直、障がいを持って、間もなかったので馴染めるのか私も心配していました。それも、最初だけでした。クラスの年齢は、下が私の子供の歳に近く、上は40代で現場により近い環境で和気あいあいで訓練をしています。自分から積極的にコミュ二ケ―ションをとれば、直ぐに友達も出来ます。
Q 入校して取得した資格は何ですか?
A 残念ながら取得は出来ませんでしたが、基礎知識は叩き込みました。資格を取得すれば履歴書に記入することが出来ますが、例えと取得出来なくても地道に行っていれば、基礎を身につけて就職出来、自信が持てます。
Q 入校して一番印象に残っている良かったこと、大変だったことは何ですか?
A クラスの中で多少なりとも、もめ事はありましたが、それは成長していく段階で避けてはいけないし、大変なことかもしれませんが良かったことです。全て、良い思い出です。
Q 成長につながった訓練内容は何ですか?
A みんなで一つのものを制作する訓練で、チームでの話し合いが本当に必要なんだと言うことを身に染みて分かりました。話の不得意な人には、話しやすい環境を作ってあげ、みんなの意見を取り入れ全員に共有させることが出来たことが私の中で成長したことです。

就職について

Q 就職において努力したことは何ですか?
A 特にありませんが、歩くことが不十分なので、就職先を想定して毎日長く歩くようにしていました。
Q 自分が望む就職先へ就くことが出来ましたか?
A 120%私が思う以上の就職先です。私は勿論ですが、家族も大変喜んでいます。

メッセージ

Q 今後の目標は何ですか?
A 早く就職先に馴染んで、私がお世話になった方々に元気になった姿を見てもらえれるよう頑張ります。
Q 自由な一言
A 私は脳卒中で倒れ、障がいを持ちました。右半身麻痺です。センターに入る前は年賀状を作る位で全くと言って良いほど、パソコンの知識がありませんでした。当然、打ち込むのも遅く、みんなについていくことが出来るのか心配でしたが何の心配もなく学習出来ました。周りはパソコンに慣れた方々でしたが、分からないことは質問し、自分のペースを崩さず行えば、自然に出来てくる実感が湧いてきます。私は左手しか使えせんが、自分で工夫すれば、何に対しても出来る事を学べた一年間でした。
入校を考え中のあなたへ 一歩踏み込んでみませんか。新たな芽が開くはずです。