芽生え

入校にあたって

Q 入校のきっかけは何ですか?
A きっかけは、ハローワークに行ったときに紹介された時です。体調を整えながら就職に向けて準備ができるということで、入校を決めました。
Q 入校試験(筆記試験)は難しかったですか?
A 筆記試験については、作文や国語の雑学のような問題が少しあるので幅広い常識が必要だと感じましたが、基本的に中学レベルの問題で易しめだったと思います。

訓練期間について

Q 職リハの雰囲気はどうですか?
A とても優しい人が多いです。 指導員の方々も訓練生の皆さんも温かい雰囲気の方が多いので安心して通うことができました。
Q 入校して取得した資格は何ですか?
A 日商簿記検定2級、日本情報処理検定Word3級、Excel2級
Q 訓練の中で力を入れた事は何ですか?
A 私は簿記の資格の勉強に力を入れました。実習や就職活動の合間を縫いながらの勉強は苦労しましたが、その分、目標としていた2級を取得することができたときは嬉しかったです。
Q 入校して一番印象に残っている良かったこと、大変だったことは何ですか?
A プレゼン大会が一番印象に残っています。グループで話し合うことの難しさに毎日ぶつかっていました。本番では自分たちで話し合ったものを発表でき、他のコースの訓練生の人たちとも苦労や緊張感を一緒に味わえたのは貴重な経験でした。
Q 成長につながった訓練内容は何ですか?
A 1週間の職場実習です。事務職のイメージを描くことができ、企業の方が毎日良かった点や課題を教えてくださいました。普段の職リハでの生活では気づけない自分の強みや反省点を気付かせてもらえることができ、とても濃密な一週間でした。

就職について

Q 就職に向けてどのように努力しましたか?
A 私は人とのコミュニケーションに苦手意識があったので、訓練期間の半ば頃から人間関係の授業に参加させていただきました。意見を発言する機会が多く、特にアサーティブという講座は初めてで、新鮮な気持ちで学ばせていただきました。
Q 自分が望む就職先へ就くことができましたか?
A はい、できました。初めての就職なので、徐々にステップアップしていけたらいいなと思っています。

メッセージ

Q 今後の目標は何ですか?
A まずは、職リハでの生活と実際の会社でのギャップに慣れることです。その後は、会社に早く慣れていきたいです。
自由な一言
私の障がいは内部障害で体力面でバテやすく、働く自信をもつことが難しかったです。でも一年間通い続け、最後は内定を得て自信を身に付けることができました。就職活動に自信がない方も挑戦する機会がたくさんあるので職リハで自分の力を試してみてください。