1. システム開発コース
  2. の中の
  3. トップ

情報処理科 システム開発コース

年間スケジュール

  • 1年間の内容概略

  • 春  基礎固め、及び集団でのチームワーク作業を学ぶ

  • 夏  各種検定スタート ・ プレゼン大会本番

  • 秋  それぞれ個人の能力を磨き、就業への力を蓄える

  • 冬  1年生は、翌年の訓練に備えて講義の整理

  •     2年生は、就職に備えて、修了までに技能整理


  • イベント
    4月 入校式
    5月 個人面談
    6月 日商簿記検定試験
    7月 全国障害者技能競技大会
    (アビリンピック)
    8月 プレゼンテーション大会
    夏季休暇
    9月 専門コース訓練スタート
    10月 ITパスポート試験
    11月 日商簿記検定試験
    就職相談会
    12月 日商PC検定
    1月 冬季休暇
    個人面談
    2月 日商簿記検定試験
    就職相談会
    3月 修了式
  • プレゼンテーション大会

           修了式

※日商PC検定試験は随時あり

カリキュラム

段階的なITスキルの養成・外部講師の専門指導

エクセル、ワードといったビジネスソフトの基礎から、パワーポイント、アク

セスなど実務に必要なスキルを習得します。経験豊富な外部講師による専門

指導は、簿記・会計学、情報学、プレゼンテーション、Web製作、システム開

発など実社会で活躍されている外部講師の先生方から学ぶことができます。

OJTによるスキルアップ

身につけたITスキルを実践の場で活かすために、企業や官公庁から依頼を受

けた業務を訓練中に実践し、マネジメントスキルを磨くことことができます。

  • http://www.osaka-bfmap.jp

    大阪市公共的施設のバリアフリー情報

     データー更新等を行っています。

学科・実技内容 <訓練時間 2800時間以上>


職業問題、ビジネス文書作成、情報学、簿記・会計学、情報処理概論、特別

講座、プログラム技法、システム管理


プログラミング言語(C言語、Visual Basic、PHP、SQL 他)、データベ

ース実習、Webサーバ構築、商用Webサイト設計


※各自の特性や希望を考慮して、訓練内容を変更することもあり、定期的に

  懇談時間をもうけ、各個人に最適な訓練内容でとりくみます。


◆ 1年生

OA実務コースと合同の講義も多く、基礎を学びます。

詳しくは、OA実務コースのページをご覧ください。

◆ 2年生

グループワークでは1年生をリードしつつ、専門的な内容を習得します。

取得可能資格

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • 日商簿記検定2級・3級                            
  • ビジネス会計3級                            
  • 日商PC検定(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)2・3級
  • 日本情報処理検定協会試験(ワープロ・表計算・文書デザイン・プレゼンテーション)

※「取得可能資格」は、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります

▲PageTop▲