1. OA実務コース
  2. の中の
  3. トップ

情報処理科 OA実務コース

年間スケジュール

1年間の内容概略

  •  春   基礎固め及び集団でのチームワーク作業を学ぶ
  •  夏   各種検定スタート・プレゼンテーション大会
  •  秋   各々能力を磨き、就業への力を蓄える
  •  冬   就業へ向けて、訓練の再確認

  • イベント
    4月 入校式
    5月 個人面談
    6月 日商簿記検定試験
    7月 なし
    8月 プレゼンテーション大会
    夏季休暇
    9月 専門コース訓練スタート
    10月 ITパスポート試験
    11月 日商簿記検定試験
    就職相談会
    12月 日商PC検定
    1月 冬季休暇
    個人面談
    2月 日商簿記検定試験
    就職相談会
    3月 修了式
  • 入校式

    入校式

    プレゼンテーション大会

    プレゼンテーション大会

※日商PC検定試験は随時あり

カリキュラム

 OA実務コースでは、業務上の問題点を解決する為の手法としての、PCスキルや、

簿記会計、会計処理など経理に関する技術だけでなく、Web及びDTPデザイン、

医療事務などを選択科目として習得し、問題分析、問題解決、プレゼンテーション

能力を養い、業務遂行能力のある人材を育成します。

<訓練時間>

 1400時間以上

<基本訓練内容>

  • Excel/Word実技(文書・表作成)
  • PowerPoint実技(プレゼンテーション方法)
  • Access実技(データベース作成)
  • Webデザイン
  • ITパスポート(情報処理の基礎について)
  • 簿記・会計学(日商簿記検定3級・2級、ビジネス会計)
  • ビジネス講座(敬語の使い方やお礼状の書き方など)
  • 職業問題(現在の障がい者雇用状況や社会情勢について)
  • 各チームでテーマ別にプレゼンテーション作成&発表
  • 外部講師による特別講座(人間関係の築き方や自己PR方法、修了生の話など)
  • 体育(年2日、長居障がい者スポーツセンターにてレクリエーション)

パワーポイント課題作品

秋からコース別に分かれます。

◆ 会計専攻

 事務系の専門課程では、簿記経理の実務に関する基礎知識やコンピュータ

会計ソフトに関する知識を身につけ、会計情報から経営分析ができる人材を

養成します。

  • パソコン財務会計実習(弥生会計ソフト使用)

授業風景


◆ デザイン専攻

 デザイン系の専門課程では、クライアントの要望に応じたWebサイトやDTPの

デザイン技法を学び、企画力、プレゼン能力を身につけ、クリエイティブな提案が

できる人材を養成します。

  • Photoshp実技(画像編集・加工)
  • Illustrotor実技(イラスト・チラシ作成)
  • Indesign実技(雑誌作成方法)
  • デザイン概論・実技(ポスター作成など)
  • DTPデザイン(修了文集作成)

情報処理科訓練生募集
ポスター課題作品


取得可能資格

  • ITパスポート
  • 日商簿記検定2・3級
  • ビジネス会計検定3級
  • 日商PC検定(文書作成)2・3級
  • 日商PC検定(データ活用)2・3級
  • 日商PC検定(プレゼンテーション)3級
  • 日本情報処理検定(ワープロ・表計算・文書デザイン・プレゼンテーション)
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

※「取得可能資格」は、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

▲PageTop▲