HOME  職業訓練について  ビジネスパートナー

ビジネスパートナーコース

 年間スケジュール

1年間の内容概略

  • 春 ビジネスマナー講座でビジネスマナーを学ぶ
  • 夏 アビリンピック,企画体験旅行,グループ行動を通じて,働くための力をつける
  • 秋 合同面接会,体験実習,就職相談会など,就職活動を開始
  • 冬 就職に向け企業実習,個人で時間を管理して,学習をすすめる
       イベント(年間)
 4月 入校式、保護者懇談
 5月 身だしなみ講座、栄養講座
 6月 口腔ケア、企画体験旅行、グループホーム見学
 7月 アビリンピック、パソコン検定
 8月 プレゼンテーション大会 夏季休暇
 9月 特になし
10月 パソコン検定
11月 就職相談会、簿記検定試験
12月 パソコン検定
 1月 特になし
 2月 パソコン検定、簿記検定試験、就職相談会
 3月 修了式

 

 

※日商PC検定試験は随時あり

 カリキュラム

ワード・エクセル等のアプリケーション操作 はもちろんのこと、実際の様々な仕事を体験することにより、就労する上で必要な労働習慣・技能を身につけます。  さらには、企業見学や実習等を通じて、実践力を身につけます。  そして、求人企業で実習を行い、就職先を自分の意思で決定します。

 学科・実務内容<訓練時間1400時間以上>

<学科訓練内容>

社会適応訓練(ビジネスマナー講習)
パソコンの基礎(ワード、エクセル、パワーポイント)
OA機器の扱い(データ入力の正確さや入力速度の向上)
簿記(日本商工会議所主催検定の4級の勉強を1年かけて行う)
プレゼンテーション(チームでテーマ別に企画作成&発表)
外部講師による特別講座(グループワークや身だしなみ講座など)
体育(長居障がい者スポーツセンターでドッチボールやキックベースボール等週1回行う)

 

◆実務作業訓練内容

 

領収書発行業務 (日商PC検定の領収書をレジで発行) 受託データ入力業務(グループワークのデータやアンケートの入力) 賞状作成ソフト実習(修了証書の作成) 会計ソフトによる会計管理(会計ソフトの体験) データ管理業務(年賀状作成データの管理) 倉庫管理業務(ワーキングスキル科のピッキング班と協力しながら備品の管理) 様式作成業務(ワード、エクセルを使用したビジネス文書等の作成練習) 金銭管理業務(朝礼・終礼時の金銭帳チェック) 企業実習(それぞれのペースにあわせて、2~3週間の企業実習を設定)

 

 取得可能資格

  • 日商簿記検定3・4級
  • 日本情報処理検定(ワープロ・表計算・文書デザイン・パワーポイント)
  • ※「取得可能資格」は、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。